Confectioner image

美人は、ズルをしている。

キレイな肌と、荒れた肌の違いは何?
痛いほどの敏感肌の原因は?
それは「肌の水分量」
大切なのは、外から与えるのではなく、肌自身の水分を守ること。
まったく新しい「オールインワンクレンジング」なら、1秒たりとも乾燥させずに、うるおいとツヤを与えます。

ご購入はこちら

私の肌、こんなはずじゃなかった!

カッサカサ

赤み・かゆみ

乾燥小ジワ

肌トラブルの最大の原因は乾燥

乾燥で肌のバリア機能が弱くなると、敏感肌や老化の原因に。

なぜ、肌は乾燥するの?

実は、日本は湿度が高いのに、乾燥肌で悩む女性が多いのです。その理由は・・・

About us image

1番の原因はダブル洗顔です

強力なクレンジングは

メイクを落とすだけではなく、肌を守る大切な皮脂も落とす

さらに泡洗顔で

肌の水分も奪い、カサカサに

ダブル洗顔で乾いた肌を潤すために

たくさんの保湿ケアをしても

十分な保湿は不可能

実は化粧品の保湿成分や美容成分が届くのは、肌表面からわずか0.02mmの角質層まで。サランラップの薄さまでしか届かず、化粧品での保湿は難しいのです。

乾燥させずに肌を清潔にできれば

肌の水分量は大きく増えるのです。この点に私たちゼンライフは着目し、3年半にわたる研究の結果、誕生したのが

オールインワン クレンジング

コットンに含ませ、メイクを拭き取るだけで、メイク落としから保湿までの全てのケアが完了します。

・乾燥の原因、ダブル洗顔が不要なので、お肌がスベスベになります。

・化粧水や美容液の成分だけで作られているから、洗い流さなくていい。

・夜のメイク落としだけではなく、朝の洗顔代わりにも使える。

・パッチテスト・アレルギーテスト済み。

・中身も容器も日本製。

全成分 : 水、BG、PEG-7(カプリル/カプリル酸)グリセリズ、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、ポリアミノプロピルピグアニド

ご購入はこちら

オールインワンクレンジングをコットンに含ませ、顔を拭くだけでメイク落としから保湿ができます。一瞬で肌をキレイにし、何より肌に優しい。

今までのスキンケアは、時間がかかる上に肌に負担をかけていたのです

1. メイク落とし、泡洗顔、化粧水に美容液にクリーム。面倒だし、肌の悩みは増えるばかり。

2. オールインワンクレンジングなら、コットンに含ませ、夜のメイクや朝の皮脂を拭き取るだけ。化粧水の成分で作られているから、肌はスベスベに。

3. よくある保湿だけのオールインワンジェルとは違います。メイク落とし・洗顔、保湿のすべてができる、進化したクレンジングです。

ご愛用者の声

元NHK北九州ニュースキャスター
橋本 亜希さん 36歳

以前は、特に目や口の周りが乾燥して、肌が不安定な時期がありました。

ダブル洗顔をやめて、オールインワンクレンジングを使い始めてからは、乾燥が気にならなくなって、一年を通して肌が安定してきました。

最初は、拭き取るだけでメイクが落ちるの?と思いましたが、スッキリきれいにメイクが落ちますね。しかも時間がたっても、肌がうるおっているんです。

今までの泡洗顔と違い、腕まくりや髪をとめる事が無いので、すごく楽です。まだ子供が小さいので、時間をかけずにスキンケアができるのも、助かっています。

橋本様(旧姓:重松様)プロフィール:NHK北九州放送局で夕方のニュースや情報番組を8年間にわたり担当。福岡県在住

腸セラピストをされている
坂口 純子さん 48歳

趣味でランニングをしているのですが、家に帰ってからオールインワンクレンジングで顔を拭き取り、すぐにシャワーを浴びる事ができるのが良いですね。

季節の変わり目は、特に乾燥肌になっていたのですが、最近は、お肌にうるおいが出て、乾燥が気にならなくなりました。

坂口様プロフィール:お腹の上に手を当て、腸をマッサージする「腸セラピスト」というお仕事をされています。福岡県在住。

ご購入はこちら

使い方はとってもカンタン

イラストでもご紹介

コットンを手に取り、オールインワンクレンジングを1枚あたり4〜5プッシュ程度たっぷりと含ませます。1プッシュで1mLが出るようにポンプが設計されています。(上の動画ではコットン1枚あたり3〜4プッシュと言ってますが、正しくは4〜5プッシュです。)たっぷりとコットンに含ませたほうが、お肌への摩擦が少ないです。

まず、目もとや口もとなどのポイントメイクから。ポイントメイクはコットンをしばらくおいて、なじませてから優しくふきとります。

顔全体はコットンをすべらせるようにやさしくふきとります。コットンの表裏両面を使い、汚れたら新しいコットンに取りかえてください。

 コットンにメイク汚れがつかなくなったらメイク落としは終了です。うるおい成分が肌に残るので、洗い流す必要はありません。目安としてメイクを落とす時はコットンを3枚、朝などメイクをしていない時は2枚お使いください。

ご購入はこちら

開発ストーリー

ゼンライフの代表 有馬は20年以上にわたり、美容業界で働いてきました。その中で「こんなにスキンケア商品が溢れているのに、なぜ女性の肌の悩みは、なくならないのだろう?」と疑問を感じていました。

そもそも、なぜ大人の女性だけがスキンケアをするのでしょうか?それは「メイクをするから」なのです。

メイクをすると、それを落とすためにダブル洗顔をします。洗顔後は、肌がカサカサに乾燥するので、化粧水や美容液・クリームで保湿をする必要があるのです。

もしも、肌を乾燥させずに、メイクや余分な皮脂を落とすことができれば、肌に優しいスキンケアができるのではないか?代表の有馬は、理想のスキンケアの開発を決意しました。

コットンを手に取り、オールインワンクレンジングを1枚あたり4〜5プッシュ程度たっぷりと含ませます。1プッシュで1mLが出るようにポンプが設計されています。(上の動画ではコットン1枚あたり3〜4プッシュと言ってますが、正しくは4〜5プッシュです。)たっぷりとコットンに含ませたほうが、お肌への摩擦が少ないです。

まず、目もとや口もとなどのポイントメイクから。ポイントメイクはコットンをしばらくおいて、なじませてから優しくふきとります。

顔全体はコットンをすべらせるようにやさしくふきとります。コットンの表裏両面を使い、汚れたら新しいコットンに取りかえてください。

 コットンにメイク汚れがつかなくなったらメイク落としは終了です。うるおい成分が肌に残るので、洗い流す必要はありません。目安としてメイクを落とす時はコットンを3枚、朝などメイクをしていない時は2枚お使いください。

顔全体はコットンをすべらせるようにやさしくふきとります。コットンの表裏両面を使い、汚れたら新しいコットンに取りかえてください。

オールインワンクレンジングで、肌がキレイになる仕組み

1

メイクなどを浮かせる

オールインワンクレンジングに含まれる保湿性清浄成分がメイクや余分な皮脂、古い角質を浮かび上がらせ、包み込みます。

2

メイクや汚れをコットンへ

浮かび上がったメイクや余分な皮脂はコットンに吸いこまれます。

3

一瞬で、うるツヤ肌へ

肌を清潔にすると同時に、化粧水や美容液と同じ保湿成分が、うるおいを与えます。

ご購入はこちら

よくある質問

Q1. メイク落としのできる成分が肌に残っても大丈夫なの?

A1. オールインワンクレンジングの全成分は、化粧水や美容液、クリームに長年使われている安全なものです。化粧水や美容液で、メイク落としや洗顔を行っているようなものですので、洗い流す必要はありません。

Q2. オールインワンクレンジングを使った後、お風呂で顔にお湯がかかったり、顔をお湯で洗うこともあるのですが、その後のケアはどのようにすればよいですか?

A2. オールインワンクレンジングでお顔を拭きとった後は、そのままスキンケアを終了していいほどのうるおいがあります。やさしくお湯で洗うぐらいでしたら、そのまま何もしなくて大丈夫です。しかし、念入りに何度も洗い流したり、洗顔料を使って洗った場合は、保湿成分が落ちてしまいますので、お風呂上がりに、もう一度オールインワンクレンジングでやさしく拭いて下さい。

マスカラをする女性

Q3. ウォータープルーフのマスカラも落ちますか?

A. ゼンライフのオールインワンクレンジングは低刺激でありながら、メイク落ちも優秀ですが、一部のウォータープルーフのアイメイクなどは落ちにくい場合があります。その場合には、専用のメイクアップリムーバーなどをお使い下さい。

Liquid error: Could not find asset snippets/paywhirl-main.liquid