GW沖縄離島ツアー 3

沖縄離島ツアーのブログ、最終回です。

小浜島からジェット船で30分ほとの旅で戻ってきた石垣島のホテル。

 

沖縄の離島は、どこも海が驚くほどキレイです。

 

こちらのホテルの売りは、子供が遊べるプールがあること。

我が子達も、朝から遊びまくってました。

相変わらず日差しが強いので、小まめに日焼け止めを塗ります。

 

プールを上がる時には、ゼンライフ イッポンが役に立ちますね。

コットンも忘れずにプールバッグの中へ。

子供が泳ぎ着かれて寝てしまったので、休憩中です。

 次の日にはレンタカーで、観光名所の川平湾へ。

透明度が抜群で、グラスボートでの熱帯魚鑑賞が有名ですが

あいにくの雨で、ちょっと暗い海に。。。
それでも、限りなく透明です。

近くのフルーツジュースで有名な川平ファームさんも、雨のせいか空いていたので、店内で飲めました。 

そして、この日は沖縄本島への移動日だったのですが、夜8時発の便が、1時間半遅れた上に、いざ離陸しようとすると計器の故障で機内で2時間待たされたあげく、飛ばなくなり、深夜24時頃に航空会社の方に必死に宿を探していただき、眠ったのは午前3時。

これには参りました。

そして翌日は朝9時頃の飛行機で、那覇へ。

今回の飛行機は、家族全員マイルで行けたのですが、その分とれる飛行機が限られまして、石垣→福岡の便は取れず、那覇経由で帰る必要があったのです。

 

石垣島のホテルの方に「本島へ行ったら、オススメの場所がある」と教えてもらった、「ライカム」という巨大なイオンモールへ。

5階建てで、なんとエレベーター近くには水族館のような巨大な水槽が。
他にもGWのイベントで、無料で遊べるゲームもたくさんあり、子どもたちも楽しめました。

無事に福岡行きの飛行機は飛びました。

8年ぶりの長めの家族旅行、本当に楽しかったのですが、やはり海やプールの水がGWではまだ冷たかったことと、石垣島での深夜の飛行機の故障で、3時間くらいしか眠れなかった時の疲れで、帰宅後に扁桃炎になり、1週間ほどダウンしてしまい「楽あれば苦あり」を体験しました。

Liquid error: Could not find asset snippets/paywhirl-main.liquid