ゼンライフ イッポンに使われる水について

当社のオールインワンクレンジング「ゼンライフ イッポン」は、箱とボトルの両方の裏側に、原材料の成分を書いています。

ちなみに、化粧品の成分表記の順番は、使われている量が多い順となっております。

食品も同じですね。

 

 

最も使われる量が多い成分の「水」について今日は書いてみたいと思います。 

ゼンライフ イッポンを作る工場は、福岡県南部の朝倉郡にあります。

筑後川という九州一の大きさを誇る川のそばにあり、近くにはお酒を作る酒蔵も多い場所です。

この筑後川の水は、日本酒の原料に向いている軟水です。

この川の水が地下に染み込んで自然の中でろ過され、地下水となり、江戸時代にはその水で酒をつくったそうです。 

筑後川の源流は熊本県の阿蘇山の水でして、この阿蘇山はサントリーさんがミネラルウォーターを取水する場所です。

ゼンライフ イッポンの原材料の水はこの筑後川で取水された水を上水道を通したあと、工場で更に濾過し、精製水とした後に使っております。

水もキレイな、オールインワンクレンジング。

敏感肌の方に、特におすすめです。

Liquid error: Could not find asset snippets/paywhirl-main.liquid