寒くなると、気になる手荒れ。

10月に入り、朝晩はカーディガンが必要なほど寒くなりました。

寒くなると気になるのが、手荒れ。

水仕事をする方に多いお悩みです。

 

皿洗い

 

皿洗いなどで、水や洗剤が手に触れると手荒れしすくなります。

対策といたしましては

 

1. 手袋をする。

直接、水と洗剤に触れないために、ゴム手袋をする方法です。多くの方がされる方法で、効果も高いです。

 

ですが手袋の成分、天然ゴムや硫黄のアレルギーで手が荒れる方がいらっしゃいます。

使い捨てタイプで内側にパウダーが付いているタイプも、手荒れしやすいです。

 

そのような手袋で荒れる方にオススメのものがあります。

当社とは、関係ないメーカーさんですが、友人の皮膚科医も推していまして、ご紹介します。

アレルギーの原因成分・天然ゴム・硫黄・パウダーを含んていない、ミドリ安全というメーカーの「ベルテ717」という、合成ゴム手袋です。

 

ベルテ717

ベルテ717

(写真はミドリ安全の商品紹介ページより引用)

 

まだ使い捨てタイプしかありませんが、現在は家庭用の手首部分が長く、もう少し厚手のものを開発中とのことです。

検索していただくと、すぐに出てきますので、お悩みの方はお試しくださいませ。

 

2.家事分担や、食器洗い機の利用で、水仕事の量を減らす。

 

旦那さん等、ご家族と水仕事をシェアして、そもそもの手荒れの原因を減らす方法です。

 

食器洗い機

 

3.洗剤が肌に合っていない。

 

食器洗い用の洗剤は、油汚れと一緒に手の皮脂まで落とす、強力な化学成分が入ってます。

また、除菌をうたうハンドソープも、殺菌効果のある成分が肌に合わない方も。

洗剤やハンドソープを変えてみるのも1つの方法です。

 

ボディソープやシャンプー、洗顔料を変えたら、改善する場合もあります。

ぜひ、お試しくださいませ。

 

また、当社のオールインワンクレンジングであれば、洗顔料や水を使わずに、メイク落としと洗顔ができますので、手荒れ防止にも効果的です。

手が荒れやすい乾燥肌の方、敏感肌の方に特にオススメしております。

 

 

電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-17:00