なぜ、大食いタレントはコーラを飲むのか?

11/9放送の「ジョブチューン」というテレビ番組で「料理の量が多すぎる」という名古屋の喫茶店「カフェテラス ダッカ」が紹介されていました。

そこに大食いタレントの三宅智子さんという30代のスリムな女性が来て、ナポリタンスパゲティ22人前、重さにして約7kgという山のような量を食べるというコーナーが有りました。

下の写真は他の大食いタレントさんのインスタですが、これで16人前ですから、さらに4割くらい多いのです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

max_suzuki(@max_suzuki)がシェアした投稿


ハイペースで、食べる三宅さんですが、7割位食べたところで「苦しい」と言い出し、ギブアップかと思いきや、なんとコーラLサイズを追加注文したのです。

コーラを飲んだ後、またナポリタンを食べ始め、完食しました。

僕も、何度か大食い番組を見たことがありますが、この「お腹が苦しくなったら、コーラを頼む」というシーンによく出会います。

 

コーラを飲む大食いタレント

 

なぜ?と不思議に思いますが、実は理にかなっているのです。

それは

「炭酸飲料を飲むと、胃が大きくなり、食欲が増す」

からです。

 

まず、炭酸ガスで胃が膨れて、一時的に大きくなります。

 

それだけでなく、炭酸ガスが胃壁の内側の血管を刺激し、血流を増加させます。

その結果、胃の中の食べ物を腸に押し出そうとする働きが、活発になるのです。

(ただし、消化不十分のまま押し出すので腸に悪いです)

 

また、炭酸飲料を飲むと「グレリン」という食欲を増すホルモンが増えることもわかっています。

糖分もカロリーもゼロの、水と二酸化炭素だけの炭酸水も、食欲を増やします。

 

炭酸水

 

食事前の乾杯のシーンに、居酒屋ではとりあえず生ビール、レストランではシャンパンなどのスパークリングワインを飲むことが多いのですが、これは、その後の食事をたっぷり楽しむための理にかなった行動です。

 

ビールで乾杯

 

ということは、スリムな体型を維持したい、あるいはダイエットしたいという一般の方は、炭酸飲料の摂取を減らした方がいいでしょう。

大食いタレントさんは、なぜか大量に食べるのに細い人が多いのですが、あれは特別な体質だからです。

 

 

 

 

電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-16:00