本日の「ゼンライフ イッポン」のプレスリリースについて。

1本でメイク落としから保湿まで。日本初(※1)のオンリーワンクレンジング、本日より全国通販を開始。

開発テーマは「日本の女性に時間と自信を」。夜のメイクも朝の皮脂汚れも「拭くだけワンステップ」で清潔にし、保湿までが完了。皮フ科医を開発スタッフに迎え、低刺激かつ無添加(※2)で製造。
化粧品ブランド「ゼンライフ」を開発・販売する株式会社 酵素オンライン(福岡県・北九州市、代表取締役 有馬丈博)は、2017年6月23日より日本初(※1)のオンリーワンクレンジングウォーター「ゼンライフ イッポン」を、全国へインターネットなどで通信販売を開始する。

 

価格は1本300ml入りで、5,400円(税込)

現在、全国通販開始キャンペーンとして、通常756円(税込)の送料が無料。さらに、1本につき1箱、一緒に使う化粧用コットンを無料でプレゼント。

2本で10,000円(税込)のお得なセットも販売。

販売サイトはコチラ

 

 

ゼンライフ イッポン

 

 

 

■この「ゼンライフ イッポン」の大きな特徴は3つ。

1. 劇的な時短スキンケア。

 

コットンにふくませ、夜はメイクを、朝は皮脂汚れを拭き取るだけで、肌を清潔にし、保湿を行う。

 

今までのスキンケアの「クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・乳液・クリーム」という6つのステップを1つで完了するため、劇的な時短スキンケアとなる。

 

これまで、洗顔後の保湿だけを1つで行う「オールインワンゲル」と呼ばれる物はあったが、クレンジング・洗顔から保湿までの全てを行う「オンリーワンクレンジング」は当社が日本で初めて(※1)開発・販売した。

 

2. 肌の負担となる乾燥と摩擦を抑えた成分と使用法。

 

開発スタッフの皮フ科医のアドバイスにより、現代の日本女性の肌トラブルの主な原因が「洗顔のしすぎによる乾燥と、保湿のために多くのスキンケアをすることによる摩擦」であることに注目。

 

当社のオンリーワンクレンジング「ゼンライフ イッポン」は、スキンケアのステップ中、一瞬も肌が乾燥しないため、泡洗顔の乾燥による肌トラブルが起きにくい。

 

また、ワンステップですべてが終わるため、従来のたくさんのスキンケアのステップを行うことに比べ、摩擦も非常に少ない。

 

さらに、ふき取りクレンジングの使用感を大きく左右するコットンは当社が厳選した摩擦が少ない高品質のものを1本につき90枚入り1箱を、当面は無料でプレゼントする。

 

3. 皮膚科医を開発スタッフに迎え、低刺激な成分で製造。

 

皮膚科医を開発スタッフに迎え、敏感肌の方にも使えるように低刺激な成分を使用。

 

刺激の強い成分である、 オイル・着色料・香料・パラベン・フェノキシエタノールは不使用。

 

清浄・保湿成分は化粧水や美容液に使われているものを使用。

 

防腐剤は目薬に使用される極めて低刺激なポリアミノプロピルピグアニドを使用。

 

そのため、アイメイクを落とす際にも目に刺激を感じることが少ない。

 

また、オイルフリーなため、近年人気のまつ毛エクステが落ちにくいメリットも。

 

以上、3つがオンリーワンクレンジング「ゼンライフ イッポン」の大きな特徴です。

 

使用法の動画(YouTube)

 

https://youtu.be/wYQabIHIIe0

 

上記リンクか、「ゼンライフ イッポンの使い方」で検索してください。

 

雑誌等掲載用の大きなサイズの画像は下記リンク左記のGoogleフォトよりダウンロードしてください。

 

https://goo.gl/photos/XcsDGSyCpqkPiZTp7

 

■オンリーワンクレンジング「ゼンライフ イッポン」のこれまでの歴史。

 

2010年

皮膚科医のアドバイスを元に、オンリーワンクレンジングの研究開発を開始。

 

2014年

「ゼンライフ イッポン」完成。本社での店頭販売を開始。

また、お得意様へ限定しての通販も開始。

 

2017年6月

ホームページをリニューアルし、全国への通信販売を開始。

 

ブランド名「ゼンライフ」と商品名の「ゼンライフ イッポン」は商標登録済みです。

 

(※1)当社調べ。インターネット、店頭、テレビ、新聞、雑誌、顧客へのインタビューによる調査。

(※2) 無添加とは「 オイル・着色料・香料・パラベン・フェノキシエタノールは不使用」の意味

 

取材や商品貸出などのお問合わせは下記よりお願いします。

 

株式会社 酵素オンライン

ホームページ https://zenlife.jp/

メール support@zenlife.jp

電話 093-981-8109

FAX 093-641-7418

担当 有馬 丈博 (アリマ タケヒロ)

カテゴリー: News

梅雨は美肌の味方

今日から、ゼンライフのサイト内にブログを引っ越しました。

 

今まで、FC2というブログシステムを利用していましたが、広告が入ったりして見にくかったので、これからは背景もシンプルで読みやすくなるのではと思います。

 

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本日のテーマは、梅雨とお肌について。

 

梅雨のあじさい

 

福岡県では不思議なことに梅雨入りしてからずっと晴れていましたが、昨日から今日にかけてやっと雨がふりました。

 

なにかと厄介に感じられる梅雨ですが、肌にとっては最高の季節です。

 

湿度が最高になることで、肌が乾燥しづらく、また晴れの日が減ることで紫外線も弱くなるからです。

 

よく、アメリカやヨーロッパの人に比べて日本人は若く見られると言いますが、これは日本の湿度が高いため、肌を若く保てることも、一つの理由なんです。

 

そう思うと、梅雨ってなんだか良い季節に思えます。

 

 

日焼け止めを塗ると、肌が乾燥するのはなぜ?

お客様から「日焼け止めを塗ると肌の乾燥がひどいのはなぜでしょうか?」と言う質問をいただきました。

サイトのリニューアルなどでバタバタしておりましたが、つい先日、皮膚科医の男性とお話する機会があり、このことについて訪ねたところ

「日焼け止めにふくまれる紫外線吸収剤によって、肌が乾燥する事が多い。この紫外線吸収剤というのは、肌表面で紫外線を吸収した後、熱などに変えて放出する。その際に、肌の水分を奪うんです。」

とのことでした。さらに

「ほとんどの場合、日焼け止め効果の高いものほど、この紫外線吸収剤が多くふくまれているので、より乾燥しやすい。」

とも。

もし、日焼け止めによる乾燥でお悩みの方は、SPFの数値が低いものを選び、日傘や帽子と併用することが良いと思います。

参考までに先ほどの紫外線吸収剤の代表例として、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、オキシベンゾン-3 などがあり、これらの全部、またはいずれかの成分がほとんどの日焼け止めに入っています。

オンリーワンクレンジング、お客様の声

オンリーワンクレンジング、お客様の声。

今日は、当社が開発した世界初のオンリーワンクレンジング、ゼンライフ イッポンのお客様の声をご紹介したいと思います。

大阪府のカナリン様、47歳の女性の方より頂きました。

 

ゼンライフ、お客様の声

 

 

今回リピート購入させていただきました。

始めはコットンでふき取ることに抵抗がありましたが、使っているうちに、肌のくすみが取れ、ツヤが出てきたように思います。

以前よりも化粧のりが良くなりました。

コットン2枚でしっかりメイクが落ち、保湿効果も高いので毎晩使用しています。

まつ毛のエクステも噂どおり もちが良くなりました。

良いことずくめです!

もっと大きいサイズのものがあれば助かります。

ありがとうございます。

スタッフ 有馬より
カナリンさま、ありがとうございます。肌のくすみが取れ、ツヤが出てきたとのこと、何よりです。泡洗顔や、たくさんのステップの保湿による摩擦がないので、くすみはできにくく、また、肌を甘やかさないことで代謝も良くなるので、薄くなっているのだと思います。さらに、ツヤに関しては使ってからすぐ感じられますよね。

肌を清潔にしながらも必要十分なうるおいを与えますので、ツヤがでて、長続きします。

さらに、メイク落ちも保湿効果も良いとのことで、本当にカナリン様に合っていますね!

そして、エクステが長持ちするのは最高ですよね。

泡洗顔やオイルクレンジングなどでは、油分でエクステが落ちてしまいますが、イッポンはオイルフリーなので、長持ちするんです。

もっと大きいサイズのご要望、ありがとうございます。現在のところ、すぐに大きいサイズを作るという予定は申し訳ございませんが、ないのですが、今後の課題とさせていただきます。

カナリンさま、本当にありがとうございました。

ほうれい線はファンデーションでは隠せない。

当社にもご相談の多い肌悩み「ほうれい線」。

女性誌などで「老けて見られる顔の部分ナンバーワン」にもよく選ばれます。
漫画で母と娘を表現する時、母の顔は「娘の顔にほうれい線を足しただけ」という絵をよく見ます。

それほどまでに年齢が上に見える効果があるんですね。

では、ほうれい線を目立たなくするにはどうすれば良いのか?

ファンデーションをしっかり塗ればいいのでは?と思う方も多いと思います。

でも、それではほうれい線の部分だけ色が濃くなり、かえって目立ってしまうのです。
実は大切なのは色で隠すのではなく光で影を飛ばすこと。

ファンデーションではなく、明るい色のコンシーラーやリキッドのハイライトを使います。

口の周りはよく筋肉が動く部分なので、崩れないように柔らかい質感のものがオススメ。

細いほうれい線に合わせて、筆ペンやチップタイプなどが使いやすいです。

まずこのイラストのように、ほうれい線に対して垂直に交わるように、ほうれい線の周りだけ少しずつのせていきます。

イラストでは2箇所ですが、実際には5箇所くらいに分けて線を引くようにのせると良いです。

次に、先ほどのせたコンシーラーやハイライトをスポンジでごく優しく叩きながら、上下にスポンジを動かしてなじませます。

この後に、ファンデーションを塗ると自然な仕上がりに。
光の反射によって「ほうれい線の影」を消し、若々しい口元を作ります。
お悩みの方はぜひお試しくださいませ。

電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-16:00