2020年11月30日(月)にホームページとカートシステムをリニューアルします。

大変お待たせしており、申し訳ございません。当ホームページとカートシステムを2020年11月30日(月)に、リニューアルいたします。

また現在、新型コロナウィルスの影響で、ゼンライフ  オールインワンクレンジングの製造に、時間がかかっております。

定期購入のお客様の分は、十分な在庫を確保しております。

ですが、次回の入荷が11月下旬ごろとなる予定ですので、それに合わせて、カートシステムなどをリニューアルいたします。

大変遅くなり、失礼をいたしました。

肌荒れを防ぐ「マスク用品」

朝晩はすっかり涼しくなりましたが、日中はマスクをしていると、暑いと感じることがまだまだあります。

そして、肌とマスクの摩擦による肌荒れや、蒸れ、メイク落ちに悩んでいらっしゃる女性も多いと思います。

以前のブログで、僕が愛用しているこの「マウスシールド」をご紹介しましたが

マウスシールド

視線を集めるので、つけにくいと思われる方がほとんどのようです。

そこで、先日の日経新聞で面白いマスク用のパーツを見つけました。

3Dプリンター製 立体インナーマスク M2v1

一般的な使い捨てマスクなどの内側につけて、肌に触れないようにして、呼吸もしやすくなるという、説明を見る限り、かなり良さそうなパーツです。

3Dプリンター製 立体インナーマスク M2v1

この会社(B’fullさん)は、普段はアニメのフィギュアを作っているそうですが、最近のマスク需要の高まりと、蒸れや肌荒れに悩む人の増加を受け、3Dプリンターで、この小さな部品を作ったところ、50万個を越す大ヒットに。

2個で1,980円、送料720円と決して安くはないのですが、試してみたいと思い、注文しました。

到着したら、使ってみてご報告します。

家に帰って、すぐメイクを落とすと良いこと3つ。

明日からお盆。暑さもピークを迎え、日中の外出がためらわれるほどです。

とはいえ、お仕事やお買い物なので、止むを得ずお出かけすることもあると思います。

そんな時、家に帰ってすぐメイクを落とすことをお勧めします。

メイクオフ

そうすると、この時期良いことが3つあります。

1 刺激の原因となる、汗が乾いた後の塩分や、ホコリを取り除く。

2 コロナの感染予防になる。

3 メイクの「酸化した油」は肌に良くないため、すぐに取り除いた方がいい。

1は、この時期ならではの汗をキレイに落とす事で、お肌を刺激から守ります。

2ですが、マスクと手洗い・うがいをしている方は多いと思いますが、このメイクを落として、お顔を清潔にするという事も、ウィルス感染を予防します。

また3ですが、メイクの油分は1日経つと酸化して肌トラブルの原因になります。

酸化した油

出来るだけ早く落とした方が、お肌には良いのです。

という事で、簡単にメイク落としと保湿ができるゼンライフのオールインワンクレンジングを、帰宅時に是非ご利用ください。

夏のマスクとメイク

夏のマスクとメイク

外出時のマスクが欠かせませんが、夏真っ盛りの今、暑いですよね。

そして、リップやファンデーションがマスクとの摩擦で取れることも度々。

僕はメイクはしませんが、暑がりなので布や紙のマスクに代わるものを探していました。

最近僕が付け始めたのが、マウスシールドです。

マウスシールド

透明のプラスチックのマスクでして、顎と耳にかけるゴム紐の3点で固定するので、顔に密着せず、涼しくて呼吸がしやすいです。

ただ、珍しいせいか、街ゆく人には見られてしまいます。視線が平気な方にオススメです。

リップもファンデも全く落ちないし、熱中症対策にもなるので、流行ってくれれば、視線も気にならずいいのにと思っています。

日傘で紫外線対策とソーシャルディスタンス

真夏日が続いていますが、紫外線対策が欠かせない季節です。

日焼け止めを塗っている方は多いと思いますが、それだけでは8月の強い太陽の光を防げません。

最も効果的なのは、物理的に紫外線をカットする日傘です。

日傘で紫外線対策

そして、今の時期は日傘をさすことで、他の歩行者とのソーシャルディスタンスを確保することもできます。

日傘でソーシャルディスタンス

一石二鳥の日傘、ぜひご利用くださいませ。

誠に勝手ながら、8月13日から16日まで、夏休みをいただきます

誠に勝手ながら、2020年8月13日(木)から8月16日(日)まで、当社夏休みをいただきます。

8月12日(水)の14時までにご注文いただいた商品の発送は12日に行い、それ以降にいただいたご注文商品の発送は17日(月)に行います。

メールのチェックはお休み中も行なっておりますので、ご質問等あれば
support@zenlife.jp までご連絡くださいませ。

また、下記フリーダイヤルは夏休み中は留守電で受け付けております。
0120-00-7510

カテゴリー: News

汗をかくと、刺激を感じる時は。

当社のある福岡県も昨日、長かった梅雨が明けました。そして、一気に真夏の暑さになっています。

ちょっと外に出るだけで、汗をかいてしまいますが、この汗が原因で、かゆみやピリピリとした刺激を感じる方もいらっしゃると思います。

汗をかくと、かゆくなる

いくつか原因はありますが、もっとも大きいのは、肌の乾燥です。

エアコンなどで、夏でも室内は乾燥していて、肌の水分は失われがち。

水分は、外部の刺激(紫外線やホコリ、汗)が神経に届くのを防ぐバリアのような働きをしています。

水分が肌のバリアとなる

そのバリアが薄くなると、汗や乾いた後の塩分が神経にさわり、かゆみや痛みとなってしまいます。

乾燥した肌は刺激を受けやすい

対策としては、まず刺激に原因、汗をかいたらすぐに拭くこと。また、帰宅時にはできるだけ、ゼンライフ イッポンですぐにメイクを落とし、シャワーで汗を流すこと。

さらに、乾燥対策として、お茶やお水などの水分を十分にとることがおすすめです。

また、ゼンライフ イッポン だけでは物足りないというときは、お手持ちの保湿クリームを、少量お使いくださいませ。体にクリームを塗るときは、大量に一気に塗るよりも、少量に分けて、1日に数回使う方がいいです。

さらに、日焼けをすると肌の乾燥がひどくなりますので、紫外線対策も欠かせませんね。

日傘をさす女性

大雨の爪痕

今年の大雨の影響で、当社から車で15分ほどの所にある、子供がラグビーをしている河川敷のグラウンドが

遠賀川河川敷グラウンド

川が増水し、1メートルほど水につかってしまい、上流から流れてきた木などが残っています。

遠賀川河川敷グラウンド

梅雨が明けたら、掃除と消毒作業をする予定です。

遠賀川河川敷グラウンド

長すぎる梅雨ですが、突然の大雨と暑さにお気をつけてお過ごしくださいませ。

蒸し暑い時期の、テカリをオフ

今週、ずっと雨が続く当社のある北九州市ですが、少しずつ雨の量が減ってきて、ホッとしています。

早く梅雨が明けないかなと願う、この頃。

曇り空ばかりで、30度を超えるような暑い日は少ないのですが、梅雨独特の蒸し暑い日が多いですね。

こんな時は、皮脂の分泌量が増え、特に Tゾーンがテカリがちです。

梅雨、夏の肌のテカリ

気づくのは、お手洗いなどで鏡を見た時が多いと思います。鏡を小まめに見る、というのも大切な美容法ですね。

毛穴を引き締め効果をうたう収れん化粧水や、皮脂を抑える化粧下地などもありますが、一番手っ取り早く肌に負担が少ないのは、テイッシュを広げて、面で軽く抑えるようにして、皮脂を吸わせることです。

メイクをしない、男の僕なら拭くこともできますが、それではメイクが崩れるので、そっと「面」で抑えるだけ。

あぶらとり紙も良いのですが、皮脂の吸収力が高いので、特に皮脂の多い部分にだけ使うことをお勧めします。

豪雨のご心配のメールをいただき、ありがとうございます。

大雨でした

当社のある北九州市は、昨日から非常に強い雨が降っていました。

お客様からもご心配のメールをいただき、ありがとうございます。事務所も倉庫も被害はなく、通常通り営業しております。

ただ、熊本県を始め、九州の一部地域で川が氾濫するなどしており、心配です。

ここ10年くらい、毎年のように九州には「数十年に一度」とニュースで報じられる大雨が降っているのですが、不思議というか、困惑する他ありません。

電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-16:00