夏のマスクとメイク

夏のマスクとメイク

外出時のマスクが欠かせませんが、夏真っ盛りの今、暑いですよね。

そして、リップやファンデーションがマスクとの摩擦で取れることも度々。

僕はメイクはしませんが、暑がりなので布や紙のマスクに代わるものを探していました。

最近僕が付け始めたのが、マウスシールドです。

マウスシールド

透明のプラスチックのマスクでして、顎と耳にかけるゴム紐の3点で固定するので、顔に密着せず、涼しくて呼吸がしやすいです。

ただ、珍しいせいか、街ゆく人には見られてしまいます。視線が平気な方にオススメです。

リップもファンデも全く落ちないし、熱中症対策にもなるので、流行ってくれれば、視線も気にならずいいのにと思っています。

日傘で紫外線対策とソーシャルディスタンス

真夏日が続いていますが、紫外線対策が欠かせない季節です。

日焼け止めを塗っている方は多いと思いますが、それだけでは8月の強い太陽の光を防げません。

最も効果的なのは、物理的に紫外線をカットする日傘です。

日傘で紫外線対策

そして、今の時期は日傘をさすことで、他の歩行者とのソーシャルディスタンスを確保することもできます。

日傘でソーシャルディスタンス

一石二鳥の日傘、ぜひご利用くださいませ。

誠に勝手ながら、8月13日から16日まで、夏休みをいただきます

誠に勝手ながら、2020年8月13日(木)から8月16日(日)まで、当社夏休みをいただきます。

8月12日(水)の14時までにご注文いただいた商品の発送は12日に行い、それ以降にいただいたご注文商品の発送は17日(月)に行います。

メールのチェックはお休み中も行なっておりますので、ご質問等あれば
support@zenlife.jp までご連絡くださいませ。

また、下記フリーダイヤルは夏休み中は留守電で受け付けております。
0120-00-7510

カテゴリー: News

汗をかくと、刺激を感じる時は。

当社のある福岡県も昨日、長かった梅雨が明けました。そして、一気に真夏の暑さになっています。

ちょっと外に出るだけで、汗をかいてしまいますが、この汗が原因で、かゆみやピリピリとした刺激を感じる方もいらっしゃると思います。

汗をかくと、かゆくなる

いくつか原因はありますが、もっとも大きいのは、肌の乾燥です。

エアコンなどで、夏でも室内は乾燥していて、肌の水分は失われがち。

水分は、外部の刺激(紫外線やホコリ、汗)が神経に届くのを防ぐバリアのような働きをしています。

水分が肌のバリアとなる

そのバリアが薄くなると、汗や乾いた後の塩分が神経にさわり、かゆみや痛みとなってしまいます。

乾燥した肌は刺激を受けやすい

対策としては、まず刺激に原因、汗をかいたらすぐに拭くこと。また、帰宅時にはできるだけ、ゼンライフ イッポンですぐにメイクを落とし、シャワーで汗を流すこと。

さらに、乾燥対策として、お茶やお水などの水分を十分にとることがおすすめです。

また、ゼンライフ イッポン だけでは物足りないというときは、お手持ちの保湿クリームを、少量お使いくださいませ。体にクリームを塗るときは、大量に一気に塗るよりも、少量に分けて、1日に数回使う方がいいです。

さらに、日焼けをすると肌の乾燥がひどくなりますので、紫外線対策も欠かせませんね。

日傘をさす女性

大雨の爪痕

今年の大雨の影響で、当社から車で15分ほどの所にある、子供がラグビーをしている河川敷のグラウンドが

遠賀川河川敷グラウンド

川が増水し、1メートルほど水につかってしまい、上流から流れてきた木などが残っています。

遠賀川河川敷グラウンド

梅雨が明けたら、掃除と消毒作業をする予定です。

遠賀川河川敷グラウンド

長すぎる梅雨ですが、突然の大雨と暑さにお気をつけてお過ごしくださいませ。

蒸し暑い時期の、テカリをオフ

今週、ずっと雨が続く当社のある北九州市ですが、少しずつ雨の量が減ってきて、ホッとしています。

早く梅雨が明けないかなと願う、この頃。

曇り空ばかりで、30度を超えるような暑い日は少ないのですが、梅雨独特の蒸し暑い日が多いですね。

こんな時は、皮脂の分泌量が増え、特に Tゾーンがテカリがちです。

梅雨、夏の肌のテカリ

気づくのは、お手洗いなどで鏡を見た時が多いと思います。鏡を小まめに見る、というのも大切な美容法ですね。

毛穴を引き締め効果をうたう収れん化粧水や、皮脂を抑える化粧下地などもありますが、一番手っ取り早く肌に負担が少ないのは、テイッシュを広げて、面で軽く抑えるようにして、皮脂を吸わせることです。

メイクをしない、男の僕なら拭くこともできますが、それではメイクが崩れるので、そっと「面」で抑えるだけ。

あぶらとり紙も良いのですが、皮脂の吸収力が高いので、特に皮脂の多い部分にだけ使うことをお勧めします。

豪雨のご心配のメールをいただき、ありがとうございます。

大雨でした

当社のある北九州市は、昨日から非常に強い雨が降っていました。

お客様からもご心配のメールをいただき、ありがとうございます。事務所も倉庫も被害はなく、通常通り営業しております。

ただ、熊本県を始め、九州の一部地域で川が氾濫するなどしており、心配です。

ここ10年くらい、毎年のように九州には「数十年に一度」とニュースで報じられる大雨が降っているのですが、不思議というか、困惑する他ありません。

強力なウォータープルーフのアイメイクをする方に、おすすめのリムーバー

7月に入り、日差しが強くなってきましたね。マスクをしていると、暑くなってきました。

この時期、メイクをあまりしなくなったという声も聞きますが、目だけはマスクで隠せないので、アイメイクは欠かせないという方も多いでしょう。

アイメイク

大抵のアイメイクは、ゼンライフのオールインワンクレンジングをたっぷり含ませたコットンで拭き取ることができますが、強力なウォータープルーフの、濃いアイメイクは完全には落とせないことがあります。

そのようなアイメイクを落とせる強さのクレンジングで、顔全体を拭くと、肌への刺激が強すぎるからです。

そんな中、当社スタッフが色々と試してみて、比較的低刺激で、ウォータープルーフの濃いアイメイクも落とせるリムーバーをご紹介します。

レスペクティッシム ポイントメイクアップリムーバー

ラ ロッシュ ポゼという、フランスの会社の「レスペクティッシム ポイントメイクアップリムーバー 125mL」です。2,000円くらいで販売されてます。

名前が覚えにくいので、コピペで検索していただくか、アマゾンで買えるリンクはこちらです。

このアイメイクリムーバーは、防腐剤に目に入るとても痛いフェノキシエタノールを使わずに、当社のゼンライフ イッポンと同じで、目薬用の低刺激な防腐剤ポリアミノプロピルビグアニドを使っている点です。

また、メイク落ちも非常に良いです。中で透明な液体と青い液体が分離していて、振ってからコットンに取り使います。

アイメイクリムーバーとしては、低刺激ですが、ゼンライフのオールインワンクレンジングよりは刺激が強いです。

現在システム変更中のため、メールまたはフリーダイヤルでご注文・お問い合わせをお願いします。

現在、急増するご注文に対応するため、通販システムを変更する作業をしております。大変申し訳ございませんが、お問い合わせやご注文・マイページの内容確認などをいただく場合は、下記メールまたはフリーダイヤルでご連絡くださいませ。

以前ゼンライフをご注文いただいた方は、お届け先に変更がなければ、お名前と商品の数、お届け希望日時をお伝えください。

メール : support@zenlife.jp

フリーダイヤル : 0120-00-7510 (平日9時-16時)

土日祝日も、メールと留守電を毎日確認しておりますので、お返事いたします。

定期便のお届けは通常通り行います。お届け日時の変更がございましたら、おっしゃってください。

新規にゼンライフをご注文いただく方は、お名前・お電話番号・郵便番号・ご住所・商品の数・お届け希望日時をお伝えください。

お支払い方法はクレジットカード払い(手数料無料)・コンビニ後払い(手数料290円)・代引き(手数料330円)がお選びいただけます。

クレジットカード払いで、ご注文いただく場合は、セキュリティで保護されたカード番号入力画面を当社からメールします。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: News
電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-16:00