肌と身長は、遺伝だけでは決まらない。

僕は足の健康と靴に関心が高く、職人さんに足の型をとってもらい、それを元に何足か靴を作った経験があります。

 

子供にも同じように足にあった良い靴を履いてほしいなと思うのですが、どんどん足が大きくなりますからオーダーメードという訳にはいきません。

 

なにかいいお店はないかな?といつも考えていたところ、奥さんのママ友から「(福岡県の)福間駅の近くに、子供の足に詳しくて、健康にいい靴を売っているお店がある」と教えてもらいました。

 

早速、先月そのお店「からだ環境総研」に行ってみると、かなり時間をかけて子供の足をみてくれて「こういう足の運動をした方がいい。」と、教えてくれるのです。

 

 

子供の足をよく見てくれる

 

 

写真は、足の指で棒(ここでは手の人差し指)をつかむ運動。

 

これはとても、足の発達にとって良いとのこと。

 

こちらの柴田さんは本も書かれているのですが、

 

 

子供の成長は足で決まる

 

 

色々とお話を聞く中で、印象的だったのが「子供の体格は遺伝が30%くらい。あとは生活習慣で決まる。背の大きい親から同じく大きい子供が育つのは、そもそも親の生活習慣が、背が伸びやすいものになっているから。特に成長期の早寝早起きが重要」とのこと。

 

やはり、遅くとも夜10時前には寝ることが大切だそうです。

 

寝る子は育つと言いますが、ホントその通り。

 

 

で、子供の体格もそうですが、大人のお肌も早寝が重要。

 

どんなに両親の肌がきれいでも、寝不足には勝てません。

 

夜更かしして眠れなかった翌朝は、化粧ノリが悪いという経験、多いと思います。

 

おそらく、どんな化粧品も毎日の十分な睡眠には、かなわないのでは?

 

 

寝不足とお肌と言えば、お盆休みに山口県をあちこちドライブに行った時、

 

 

安倍総理

 

 

山中で突然道路が通行止めになり、向こうから黒服のSPらしき人がゾロゾロと。

 

全部で20人はいたので、これはかなりのVIPだなと思っていたらなんと

 

 

安倍総理

 

 

安倍総理(左)でした。山口県が地元なので各地の挨拶回りをしていたようです。

 

車の中から見た限りですが、表情と肌に疲れが出ていて、おそらくあまり寝れてないのではと思います。

 

お盆休みもロクに取れないとは、やはり総理大臣は激務ですね。

 

 

1 / 11
電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-17:00