目の周りのアンチエジングに効く、意外な方法。

手や口元とともに、年齢が出やすい目の周り。

 

目尻の小ジワ、クマ・たるみとお悩みの方も多いと思います。

 

以前、このブログで「スマートフォンやパソコンを見る機会が多い現代は、目と目の周りの皮膚や筋肉が過労のため老化しやすい。」という事を書きました。

 

今日は、効果的に目の周りのアンチエイジングができる、意外な方法をご紹介します。

 

 

目の疲れに

 

 

それは、目元専用の高価なクリームでも整形手術でもなく「視力検査」なんです。

 

現在、何かしらメガネやコンタクトのお世話になっている方が多いと思いますが、近年、激安のメガネやコンタクト店が増えています。

 

そういった激安店は「視力検査」を行う人が経験の少ない方だったり、効率を求めるあまり検査時間が不十分な場合があります。

 

結果、度の合わないメガネやコンタクトを使うことになり、目の周りの筋肉・皮膚を疲れさせ、クマやたるみを増やしてしまうのです。

 

ですから、なんだか急に目元が老けた、おまけに頭痛や肩こりがする、という方は、かなりの確率で視力が落ちているか、メガネやコンタクトなどの視力矯正器具の度数が合っていないと考えられます。

 

検眼技術が高い地元のメガネ店や眼科を口コミなどで探すか、格安のメガネ屋さんをお探しの場合は、事前に信頼できる眼科でメガネ用の処方箋をもらい、それを元に作ってもらうのがオススメです。

 

コンタクトの場合も、やはり信頼できる眼科を探すことだと思います。僕の経験上、価格を売りにするコンタクト店はメガネ同様、検査が雑なので、最初だけでも良い眼科を探されてください。

 

メガネなどの度数があっている場合、目の周りの筋肉がリラックスできるので、特に目の下のたるみには劇的な効果があると思います。

 

近視や乱視の方は遠くを見る時に目を細めがちですが、矯正できればその必要がなく、目が一周り大きくなることもあります。

 

効果的な「目のアンチエジングの方法」は、意外なところに。

 

ちなみに僕の住む福岡県でオススメの眼科を一つあげるならば、福岡市天神の警固公園近くにある「オガタ眼科クリニック」です。メガネ・コンタクトレンズともに、かなり正確に度を合わせてくれると思います。

 

ただ、コンタクトに関しては目に負担の少ない(けど高価な)「1日使い捨て」をすすめてくるので、「2週間使い捨て」を希望の方はしっかり主張したほうがいいです。

 

お近くの方はぜひ。おそらく皆様がお住いの近くにも優秀な検眼をされる方はいらっしゃると思います。

 

ただ、友人や家族からの口コミ以外は、見つける方法が少ないですよね。

 

 

 

 

1 / 11
電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-17:00