日傘のメリット。

先日、日焼け止めには肌が乾燥する成分が入っているので、乾燥肌の方には代わりに日傘や帽子を使うのがオススメです、と書きました。

 

特に日傘は、影を作る範囲が大きいので紫外線対策に効果的なのですが、他にもメリットが有るんです。

 

  1. 内側が明るい色の日傘は、ハイライト効果で顔のトーンを明るく見せる。
  2. 大きな傘を背景にすることで、相対的に顔が小さく見える。
  3. 男性から見ると、女性的な魅力が増す。

 

3についてですが、実は傘は古代エジプトで女性を強い日差しから守るために、日傘として誕生したと言われています。

今でもヨーロッパでは、傘は雨傘も含めて、女性のものと考えられている地域があるんです。

 

これは何故かといいますと、人間の本能として、見た目の重心が上にあると女性的(長い髪にスカートにピンヒールなど)に、下にあると男性的に見える(太いジーンズにワークブーツなど)ためだと言われています。

イギリスなどでは、男性は傘をささずに帽子とレインコートという装いが多いです。

 

ちなみに、女性の着物でも、振り袖は未婚女性のためのものですが、これは重心を上げて男性の目を引くためだと僕は考えています。

 

お客様に教えていただいたのですが「夜目、遠目、傘(笠)の内」ということわざがあって、傘の中の女性はより美しく見えると日本でも古くから考えれていたんですね。

 

 

 

 

紫外線による肌のダメージを防ぐと同時に、きれいに見えるメイクアップ効果のある日傘、ぜひ活用してくださいませ。

 

 

 

1 / 11
電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-17:00