ブルゾンちえみさんのメイクが崩れない理由。

今年の24時間テレビ、僕は最初の数時間と、終わりの方を少し家で見ていたのですが、今回なにかと話題になっていたのが90kmを完走した、ブルゾンちえみさんのメイクが崩れていなかったことです。

 

絵が得意な奥さんに、似顔絵を書いてもらいました↓

 

 

ブルゾンちえみ

 

一緒に走っていたトレーナーの方は「今回は涼しかったから、ちえみさんは汗をかいていなかった。だからメイクが崩れなかったのでは?」とインタビューに答えていました。

 

ですが、よく見るとまったくメイクが落ちていなかったわけではないんです。

 

ファンデーションや真っ赤なリップはほとんど落ちていました。

 

ですが、エクステのまつ毛とアイメイクが残っていたので、ほとんどの方が、「メイクが崩れていない」と感じたんだと思います。

 

ということは、汗をかく季節ほど、崩れやすいファンデーションは控えめにして、コンシーラーやポイントメークに力を入れることで、崩れない人になれる。

 

ブルゾンさんは「アメリカのドラマに出てくる女優」風のネタで有名ですが、メイクも誇張したアメリカ風。

 

実際、アメリカの化粧品売り場では、ポイントメイクの商品が多く、ファンデーションは日本ほど売れていません。

 

僕は長年化粧品を扱う仕事をしてきましたが、これからは、日本でもポイントメイク重視の流れになるのでは?と感じています。

 

 

まだまだ晴れた日の暑さはものすごいのですが、先週末に涼しいところに家族で行こうということになりまして、大分県にある岳切渓谷に車で出かけました。

 

岳切渓谷

 

ここは、全長2kmの足首からスネくらいまでの浅い流れが続く場所で、避暑にはぴったりです。

 

そして、ここはなんと、川底がぜーんぶ一枚の岩!こんなに長いのに、驚きです。

 

なんで2kmもの岩ができたのかというと、実は何十万年も前に近くの火山が噴火し、その溶岩がまた何万年もかけてこの巨大な川底になったとのこと。

 

岳切渓谷

 

だから、裸足でも痛くありません。

 

 

 

もう栗も落ちてました。

 

これだけ涼しければ化粧崩れもないので、一緒に持っていったイッポンも、出番はなく、せっかくなので写真を。

 

 

ゼンライフ イッポン

 

 

早く、街中も涼しくなって欲しいものです。

 

 

 

 

1 / 11
電話による購入、ご相談はフリーダイヤルまで!【受付時間】平日9:00-17:00